ラリー・マッコイン(Larry McKaughan)プロフィール

Larry McKaughan/ラリー・マッコイン

1955年生まれ。カリフォルニア州のサクラメント出身。
大学在学中より趣味でヴィンテージウエアの売買を始め、卒業と同時に「Heller's cafe」を設立し、 ヴィンテージクロージングディーラーとして独立し、以来25年以上、シアトルを拠点とてビンテージ業界で活躍。
日本でも、雑誌「BOON」をはじめとするファッション誌に登場し、1980年代後期~1990年代にかけて大ブームとなったヴィンテージ古着の火付け役の一人。
膨大なコレクションと、類まれなるセンスで「King of Vintage」として知られ、同名の書籍をVol.3まで刊行している。
「世界一」との呼び声高いヴィンテージクロージングのディールは、ヴィンテージマニアだけでなく、世界中の有名ブランドやデザイナーを顧客からの信頼を得ている。
「ヘラーズカフェ」ブランドでは、販売目的ではなく、自身の祖父である「フレッド・ヘラー」が生きた時代のワークウェアや、個人的に収集しているスペシャルピースからセレクトしており、彼自身、ウエアハウスが復刻した「ラリーズコレクション」を身に纏うのを最も楽しみにしている。