Heller's cafe(ヘラーズカフェ)商品紹介

HC-2 NONPAREIL WAIST OVERALL OR

24,840円(税1,840円)

カラー:  INDIGO

サイズ:  28~34、36

この商品の購入ページはこちら

ヘラーズカフェの定番デニムがシルエットバリエーションも新たにラインナップ。そのフラッグシップモデルは、19世紀の「ウェストオーバーオール」と呼ばれた時代のユニークディテールを余すところなく落としこんでいる。それは西海岸で最も古いドライグッズカンパニーのプライベートブランドであった「ノンパレイル」=「無比の物、逸品を意味する」のデザインがベースとなっている。サンフランシスコで1851年に創業し、1860年代には既にデニムのワークウエアを製造していたといわれる幻のブランドである。機関車がジーンズを引っ張るタグ デザインで知られており、その存在はヴィンテージデニムコレクターの中でも語り継がれる程珍しい。1871年にあの岩倉具視の「使節団」もサンフランシスコを訪れた際、このドライグッズカンパニーを視察しているという史実が残っている。バックルバックのスタイルである最も太い「ウェストオーバーオール」モデルは、インシーム以外の全てを本縫いで仕上げるという徹底した縫製仕様である。ジーンズを裏返した際に見えるロック処理の一切ない佇まいは、高級なシャツの縫製をイメージさせる。バックポケットのアールがかかった角度ゆえにあてられた裏のコットンスレキは、生産効率や量産性を無視した時代の「仕立て」の温もりが残っている。極めつけは最もバースト(破裂)し易かった股の部分の前立てを2ピースの縫い合わせではなく、1ピースフライ(通称コンティニュアスフライ)にしている点である。ディアスキンで作られた革ラベルは、この度新たに採用したもの。さらに時代性を考慮し、本縫いで後付け風に付けられたベルトループにも注目したい。

商品一覧にもどる