Heller's cafe(ヘラーズカフェ)商品紹介

HC-102 1870's Trousers Style Denim Waist Overall O/W

23,760円(税1,760円)

カラー: INDIGO

サイズ: 28~34、36

ワークパンツといえばまだオーバーオールであった時代の、ビブ(胸あて)が取られたもので、「ウエストオーバーオール」と呼ばれていたもの。こちらにシンチバックがない理由は、「取れた」わけではなく、まだそれが開発されていなかった時代である。オーバーオールは肩紐で吊って穿くものであったため、そのまま胸部分を切り取ったようなこのモデルには、そのアイデアはまだ追加されていない。しかしながら、このパンツの大きな特徴は、フロントポケット。三つ揃えで着用するトラウザーズのように、サイドに切れ込みを入れたポケットカッティングになっている。これは紳士服を模したものであろう。この後ウエストオーバーオールはサスペンダーの吊る力を逃がすためにセンターの切れ込みが入り、シンチバックが付けられるようになる。そしてベルトループが付けられるようになって、5 ポケットパンツの歴史が幕を開けると、逆にサスペンダーボタンや、シンチバックが省略されるようになる。

商品一覧にもどる